製品

ECX-2000 PEG/AI

ECX-2400 AI

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、AIチップのBlaize® Xplorerを搭載したAIコンピューティング

ECX-2600 PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電は可能です。本シリーズは6基GigE LAN装備(うち4基PoE+)、32 Isolated DIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。

ECX-2400S PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電は可能です、本型番は外部からアクセス便利な2.5インチSSD 2基と2枚M.2 SSDトレイ (PCIe x2)付き、6基GigE LAN装備(うち4基PoE+)、32 Isolated DIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。

ECX-2400 PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電可能にし、お客様のニーズによるOpenVINO x VHub AIでワンストップAIoTソリューションとAIエッジ提案。本型番は6基GigE LAN装備(うち4基PoE+)、32 Isolated DIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。

ECX-2300 PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電可能にし、お客様のニーズによるOpenVINO x VHub AIでワンストップAIoTソリューションとAIエッジ提案。本型番は2基GigE LAN装備、16 GPIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。

ECX-2200 PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電可能にし、お客様のニーズによるOpenVINO x VHub AIでワンストップAIoTソリューションとAIエッジ提案。本型番は6基GigE LAN装備(うち4基PoE+)、32 Isolated DIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。

ECX-2100 PEG

ワークステーション級第10世代インテル® Xeon®/Core™ i9/i7/i5/i3プロセッサ採用(Comet Lake)、グラフィックボード(NVIDIA® Tesla®/Quadro®/GeForce®)も搭載できる12~50VDCワイドレンジ電源入力に対応可能なGPUコンピューティングPCは、最大250Wまでグラフィックボードへの給電可能にし、お客様のニーズによるOpenVINO x VHub AIでワンストップAIoTソリューションとAIエッジ提案。本型番は2基GigE LAN装備、16 GPIO対応対象となり、プロセッサ搭載状況によるファンシンクをつけることで放熱性を最適化なソリューションも相談可能です。